スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後に何ができる

興味深いニュースを読んだ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2006122700719韓国の政府系研究機関・統一研究院は27日、北朝鮮脱出者を対象にしたアンケートで、金正日労働党総書記の体制が「10年以上は存続しない」との回答が7割以上に達したことを明らかにした。

北朝鮮の国の中にいた脱北者の7割が、体制が存続しない、と言っているということは、体制が存続しない確率は非常に高いといえる。では、体制が崩壊する、と仮定して、そのとき、世界に、アジアに、何がおきるだろうか?少なくとも、北朝鮮とその他の国との経済的ギャップを埋める方向に色々な物事が動き出すだろう。そして、そのとき、私に何ができるだろうか?

10年後に10年間に何が起きるのかは誰にもわからないが、仮説を立てて自分自身の生き方を、キャリアを、節目節目でデザインしていく、という考え方は非常に重要だと思う。

以前、「アメリカでのボランティア活動」で述べたように、脱北者のためのボランティア活動をすることを一度あきらめたKen.Tであるが、最近、考えることが多い。

いま、永年の夢であった留学生活を送っているわけだが、これらの日々が、生き方・キャリアをデザインする節目であることに間違いない。



When I looked back for the last six months on 13th of November, I talked about the issue of my American accent. My American accent still needs to be developed. So, I started American Accent Training. I hope I can improve it during this winter break. I bought one book and made a reservation of the diagnostic test. I will find out my problem about my accents and then will concentrate on improving the problems.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cmumba.blog67.fc2.com/tb.php/107-c03c0c90

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。