スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術者の違いとは?

さて、またしばらく間が空いてしまったが、
「英語で笑いをとる」シリーズ。

2006/12/29 - 英語で笑いをとる3
2006/12/18 - 英語で笑いをとる2
2006/12/08 - 英語で笑いをとる1


日本の師匠が送ってくれた「世界の日本人ジョーク集」を
英語で友達に披露して、笑いをとって、人気者になっちゃおうシリーズだ。


今日のジョークはこれ。

■技術者の違い (p.28) (世界の日本人ジョーク集」より改変)
日本人の技術者とロシア人の技術者が車の機密性のテスト方法について話していた。
日本人技術者曰く、
「日本では、猫を一晩車に入れておいて、
猫が窒息死していたら、機密性は十分だとみなします。」
ロシア人技術者曰く、
「ロシアでは
、猫を一晩車に入れておいて、
猫が車の中にいれば、機密性は十分だとみなします。」




一見、
ロシアの技術者の大雑把さが面白いが、
日本の技術者の、クオリティへの冷徹すぎるほどの(猫を実験台に。。)
こだわりが、
ジョークの中で表現されていることも注目に値する。


日本車の質の高さはアメリカでも高く評価されていて、
・長持ちする
・燃費が良い
というイメージが広く確立されている。
特に、TOYOTA、HONDA車は中古でも値が落ちにくく、人気がある。
数年前に、ガソリンの値段があがった際には、
実際に日本車の購入比率がさらに高くなったそうだ。

ちなみに、
MBAの授業の中でも、
特に生産管理(Product Operation)の授業では、
TOYOTAの話がすごく頻繁にでてくる。
カイゼン、カンバン方式などは、日本語そのままの言葉が、
世界共通語になっている。

ところで、
日本の会社の素晴らしさが話題に上がることは基本的には嬉しいのだが、
日本の話が出ると、特に必要はないのだけど、
なにかしら自分が言わなければならないのでは、、
という自意識過剰状態になってしまい、
居心地が悪いのは私だけだろうか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cmumba.blog67.fc2.com/tb.php/134-bed779f5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。