スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBAの生徒会活動

昨年、MBAの生徒会役員に立候補し、
晴れてDiversity and Global Relations担当の役員になることが出来た事を報告したが、


2006/12/05 - MBAでの選挙(MBA選挙シリーズ1)
2006/12/07 - 役員に立候補!(MBA選挙シリーズ2)
2006/12/09 - 本番スピーチの前日(MBA選挙シリーズ3)
2006/12/10 - 本番スピーチ!(MBA選挙シリーズ4)
2006/12/12 - ダブル当選!(MBA選挙シリーズ5)


昨日から、今年度の生徒会初のミーティングが行われたので、
その様子を報告したい。
一言でいうと、非常に、刺激的、であった。

基本的に生徒会では、毎週定例のミーティングがあり、
Presidentを筆頭に10数名の役員全員が集まり、
如何にしてTepperをよりよい場所に変えていくか、という観点で議論を行う。
これまでも、ビジネスの現場で英語のミーティングには何度も参加したことがあったが、
ある程度フォーマルな形式で、
限られた時間内で委員全員が議論を戦わせ、
議長がそれをうまくマネージしていく、
という議会形式は初めてだったので、それが非常に刺激的だったのだ。

今回は初のミーティングということで、
・チーム・ビルディングのためのブレインストーミング(アイデア出し)
  どういう生徒会でありたいか?
  ミーティング運営方法についての意識あわせ
・近日中に行うべきアクション・リストの作成
を行った。

PresidentのJeremyは政治家の補佐をやっていた経験があり、
非常に演説がうまく、また、強力なリーダーシップを持っている。
彼のリーディング・スタイルは非常に参考になり、
卒業するまでに少しでも多くを学びたいと思っている。

最初のチームビルディングのパートでは、
皆がどういう委員会でありたいか、
という心意気のようなものを出し合い、それを共有した。
・毎日多くの生徒から意見を聞く
・ノートを持ち歩き、それらの意見を書き留める
・議会はオープンにし誰もが参加できるようにする
などの基本的だが重要かつ建設的な意見が多々でた。

Ken.Tも、毎回の議会をビデオで撮ってインターネットで公開するのはどうか?
という、日本の「はてな」という会社が行っている方法を紹介したところ、
これが結構うけた。

今の生徒会メンバーは自らTepperをより良い学校にしようという、
前向きのエネルギーで溢れており、
この中で1年間一緒に働いていけることを誇りに思う。



スポンサーサイト

コメント

大学時代と変わらず、行動されてますね!さすがです。僕も時間と色々な刺激を頂いて、ますますこちらでの生活を楽しいものにしようと、色々なことに手を出していこうと思っています。

今日のひとことの件

「やること」を決めるのではなくて「やらないこと」を決めると言っていたのはたしか梅田望夫さんだったと思いますよ。

>Nori-zo in Londonさん

ブログ、楽しませてもらってます。いつも写真きれいにとってるよね。カメラは何を使ってる?

>bear.miniさん

コメントどうもありがとうございます。
そうでした梅田さんがブログで書かれていました。:-)

デジカメ3号。

元々貧乏修習生のときに、悩んでいる間に記録はどんどん失われていくんだよと、ありがたいのかよくわからない言葉をかけた悪友がおりまして、呑んだ勢いもあって最初に手にしたのが、7年前くらいのこと。以来Sonyの戦略に見事にはまり、依頼ずーっとPCはVaio、デジカメはCibershotです。デジカメは2号が年末の旅行中に悲鳴をあげ、今は3号のT10です。機能はそんなに変わってないと思っていたのですが、暗がりでの感度、シャッタースピードが向上していてびっくりしています。何気に写真好きです。

>Nori-zo in London

なるほどT30なのね、ありがとう。一昔前と比べるとデジカメかなりよくなっているよね。今は、Lumix DMC-FX07使ってるけどかなりいい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cmumba.blog67.fc2.com/tb.php/138-089f38e5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。