スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己批評文

茂木さんの「すべては脳からはじまる」(読みやすくて脳をくすぐってくれる面白い本です)を読んでいたら、自己批評文という話が出てきた。
心の贅肉をそぎ落として美しい姿にする精神のダイエットだと。

ちょっとKen.Tも自分自身を客観的に批評する自己批評文にトライしてみた。(テスト直前に限って。)

・何でもそこそここなし、努力を惜しまないが、
 努力を惜しまなくて済むほどの尖った才能はない。
  (dual degreeもそのせいか。。)

・人を笑わせるのが得意だと思っている節があるが、
 半分以上は自分で笑って、その勢いで笑わせている。
  (ブログでも勢いで。。)

・友達が多そうに見えるが、根がずぼらで連絡をとれず友達を失いがち。
  (最近はmixiとかGreeのおかげでなんとかキープ。。)

・ストレス解消に、自分で奇妙な歌を作って踊りながら歌っている。
  (これは批評か?ただの暴露話?)

・大食いで健康そうに見えるが、
  じつは腸弱で体調管理には人一倍気を使っている。
  (シャツをパンツの中に入れて寝るのが癖。。)

・真剣になると、自分の価値観を他人におしつける。
  (特に身内には厳しいそうだ。。)


アインシュタイン曰く
「人間の価値はどれくらい自分自身から解放されているかで決まる」
とありましたが、ここまで解放したらいいでしょうか、アインシュタインさん。。


スポンサーサイト

コメント

>人を笑わせるのが得意だと思っている節があるが、
 半分以上は自分で笑って、その勢いで笑わせている。

あぁ、Kenさんのハハハっていう笑い声が今にも聞こえてきそうです。あ、いや別にその通りだって言っている訳じゃないですよ?!

>AYAinNY

このあいだ、弟と一緒にNYCであったとき、弟の笑い声が自分にそっくりだということに気づいてちょっと恥ずかしかったけど、きづかれた?!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cmumba.blog67.fc2.com/tb.php/174-c3576bc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。