スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネアポリスの橋崩壊の原因は?

また今日は信じがたい事故が起こった。ミネアポリスで幹線道路の橋が日中に突然崩落したのだ。

アメリカは世界のどこよりも車社会であり、この事件の衝撃は非常に大きい。日本の都市部に住む大半の人が電車で通うのと同じように、アメリカ人は車でフリーウェイで職場に通っているのだ。自然とニュース番組ではずっとこの事件を流している。

映像を見る限り、橋が真ん中に引っ張られるように崩れているので、橋の中部から崩壊していったと見るのが妥当だろう。橋の改修工事にとりかかろうとしていて、両側の複数車線のうち、端の車線は工事用に締め切られていたらしいので、そこで行われていた何らかの作業が影響したのかもしれない。

日本だと良く洪水などで橋が流れることがあるが、日中突然橋が落ちるということはほとんどないだろう。江戸時代に永代橋が落ちて1500人くらい亡くなったという話が有名だが、この場合は、この日が富岡八幡宮の祭礼初日で皆が喜び勇んでこの橋に殺到したため重みで崩壊したらしい。

あと、エンジニアの間で有名なのは、ワシントン州で1940年に起きたタコマ橋の崩壊だろう。強風にも耐えられる設計で作られた最新のつり橋だったのだが、開通後わずか4ヶ月で、19m/sの横風のために橋が振動して崩壊した。ただしこの事故の原因は、「無知ではなく未知」であった。実際に、その振動現象が理解できないので、模型実験がおこなわれている最中に事故が起こったのだった。(youtubeで、tacomaと検索すると映像がみれる。) 
http://jp.youtube.com/watch?v=P0Fi1VcbpAI&mode=related&search=

設計的にも施工的にも十分な配慮が払われていたにも関わらず、人類にとって未知の何かが事故を起こすケースもあるのだ。しかし、そういう事故が新しい知見をあぶり出し、それを乗り越えることで技術は進歩してきたという側面がある。

話はずれてしまったが、今回のミネアポリスの橋崩落は未知が原因ではなく、何らかのミスがあったに違いない。この事故で無念にも亡くなった方の冥福を祈るとともに、早急な原因究明がなされることを願います。
スポンサーサイト

コメント

ダウンタウンからミネソタ大学方面に向かう橋なら4月に行った時に何度か渡ったけど、ひょっとしてそれなのかな??あれが落ちたと思うと怖すぎ。

>いでさん

大学のすぐ傍といっていたので、たぶんそれでしょうね。。ええ、こわすぎです。

Night and Day

本当にニュースをつけると連日連夜やってますね(CNN なんか特に…)。
空港のテレビはもっと違う(物騒な)ニュースをやっていたのに…まして日本のニュースなど吹っ飛んでますね。

という訳で、8/1 より RTP, NC に来ています。取り合えず 2 ヶ月の予定です(延長の可能性あり)。初日から色々トラブル続きですが、皆さんの同期の T さんも滞在していて非常に心強いです(同じ宿に居ます)。

何処かで会える機会があるといいですねぇ…! > Ken T. さん

>ソリトンさん

8/1 より NCに来られているんですね。Tさんいるからいいですね。:-) 奥さんが臨月でなかったらすぐにでも遊びに行きたいところなのですが。。でも会えるチャンスを伺いましょうね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cmumba.blog67.fc2.com/tb.php/245-3c76c105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。