スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな一日

昨日、お義母さんが奥さん(cocia)の出産ヘルプで日本からはるばるきてくれた。有難い話である。3人、いやもうすぐ4人、の共同生活は一ヶ月続く。これもまた新しい家族の形だ。

今日は早朝から年に数度あるかないかの激しい雷だった。cociaは雷を非常に怖がる。でも、友人Kの1歳6ヶ月の可愛い娘さんは、雷がなっていてもさっぱり怖がらなかったそうだ。結局、怖さもそれが怖いものだと教えられなければ分からないのだろう。

MBAの新入生として、ピッツバーグにきたばかりの後輩の生活セットアップのお手伝いでIKEAへ。マットレスの知識と関連の英語に非常に詳しくなった。慎重や体重でマットの適切な堅さが変わるのは予想内だったが(でかくて重い人は固めのマットレス)、寝るときの姿勢が横向きと仰向きかでも変わってくるのは予想外(横向きの人はやわらかいほうがいい)。全く背丈が違い、寝るときの姿勢の好みの違うKen.Tとcociaが一緒に寝れるマットレスの選択に途方にくれる。

帰りは大量の荷物を車に積んで帰ったため、後輩はトランクの中で荷物にまぎれて乗車。完全に荷物の一部になりきっていたが、車の中なのにエコノミー症候群になりかけたらしい。

6時からテニスをはじめたら、ものすごく黒くて大きな雲が襲ってきてどしゃぶりに。いつもなら雨があがるのを待つが、その雲の勢いに押されてすごすごと家に帰った。

牧師さんであるお義母さんと、妊婦を横目にビールを4本空ける。Sam Adamsがお気に入りのようだ。葬式の様子を見ると、その家族のありさまがよくわかる、という話が深かった。お風呂に入らないで寝ようとするKen.Tを無理やり風呂に入らせるcociaのこだわりは、遺伝だということに気がついた。

Ruby on RailsというWebプラットフォームを触って遊ぶ。(StrutsにHibernateをあわせてAgileのトッピングをしたようなプラットフォームで、一昔前からしたら夢のようだ。)子供のときから、モノを作ることが好きだった。大人になってくるとそんな好きなことすら、色々な理由をつけてやらなくなる。子供ができても、好きなことをやって人生を楽しむ姿勢を背中で見せたい。

つらつらと書きましたが、宿題も授業も気にせずに済んだ穏やかな一日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cmumba.blog67.fc2.com/tb.php/251-5455c0e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。