スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッシュアップで火事の状況が

マッシュアップとは、一言でいうと公開されているWebサービスなどを複合させて新しいアプリケーションを作ること。

現在、サンディエゴ辺りで起きている大火事の状況が一目で分かるサービスが、そのマッシュアップで作られて、クラスで紹介されていたので、ここでも紹介。

http://maps.google.com/maps/ms?msa=0&msid=114250687465160386813.00043d08ac31fe3357571

スポンサーサイト

コメント

web2.0的被災者支援

これ凄いよね。最初Google Mapsが出たときはこのようなマッシュアップができるとは思わなかったよ。
うちのBlogでもかなりアナログな感じでWeb2.0的被災者支援を展開しようとしているところ。厳密に言うとWeb1.5的、かな。
そのような活動に興味があったらサポートお願いするぜ。

>ジョージさん
東京ドームと比べるとその被害の大きさが分かるねえ。何かHELPできることがあったら是非教えてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cmumba.blog67.fc2.com/tb.php/277-41cf3fd6

東京が全焼、そのときどうする?

火事で東京が全焼するとしたら、あなたはどうしますか。 関東大震災以来、そのような...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。