スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で笑いをとる1

Ken.Tの心のお師匠(日本在住)が、
下記の本をプレゼントしてくれた。

日本にいたときは、常に軽快な?ギャグをとばしていたKen.Tが、
アメリカでは素敵なギャグの一つも飛ばせずに苦しんでいるのを、
ブログから察してか、「世界の日本人ジョーク集」という本である。




「自虐ネタで笑いをとるのだ!」というお師匠の指令どおり、
今後、上記の本からピックアップして英語でネイティブに受けるかどうか、
試してみることにした。
(「英語ギャグ」というカテゴリを作りました。)

第一弾としては、下記の話をやる予定だ。
どういう反応が得られたかは、近々報告します。

(p.140より)
■ジョークと日本人(その二)
日本人は、一つのジョークで三度笑う。
1.ジョークを聞いた時。
2.そのオチの意味を教えてもらった時。
3.家に帰って、オチの意味が理解できた時。



上記の話を読んで、ちょっとギクッきた方は、
下記をクリックして、私もそうです、ということをアピールしましょう。(ギクっと来ない方もついでにどうぞ)


Today, I had the final presentation in presentation class. I spent a lot of time and didn't sleep yesterday. In result, the effort was reworded. The professor gave me a lot of words of praise. Especially I was glad to hear that I improved my verbal skill a lot. Yesterday, when I took a mock interview organized by the  career center of school, I didn't prepare for it because I didn't have time to do it. However, I felt I was able to have a good interview with a counselor. Maybe I broke one wall of English learning. Good to know. Tomorrow, I will have a speech for the election of GBA (Global Business Association). I would like to do my best.
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

この本、たま夫妻に送ろうと思っていたら先を越された。
狭いな世界! そして速いな師匠!

最近親書を読むのが好きです。

誤植発見。新書ですな。しとぅれい~

>Ide-san

You are coming! That's great news!! We can meet together someday in the US. I think your English is already very good, and so I just recommend you to join every drinking and networking opportunities during your stay!

>Ami-san

あなたもすごいコメント数ですな!サンクス!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cmumba.blog67.fc2.com/tb.php/88-0dddaf37

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。